HARMONISM

COSPLAY ART_コスプレアートCOSPLAY ART_コスプレアートCOSPLAY ART_コスプレアートCOSPLAY ART_コスプレアートCOSPLAY ART_コスプレアートCOSPLAY ART_コスプレアートCOSPLAY ART_コスプレアート

SPACE MERMAID ill


2013年にCosPAfoとのコラボレーションで発表したコスプレアートの第一弾「RGB」から1年。
昨年度と同じイベント「BODAIJU EXPO2」で第二弾「SPACE MERMAID ill」を発表した。

■映像アーカイブ

今年のテーマは「宇宙の人魚」
人形か人間か。
今年はアンドロイドの様に動くパフォーマンスも取り入れたが、それでも変わらず
昨年同様の疑問が観客の中で飛び交った。

人間と思って見るか。
人形と思ってみるか。
人間か人形か疑問を抱えたまま見るか。

その疑問がこの作品のコアだと僕は思う。

【SPACE MERMAID】
宇宙が未知の領域=宇宙という認識はすでに古代文明の話であり、宇宙は一つの
巨大な生命体であり地球は一つの細胞と言う事が知られてからさらに遠い未来。
ただし地球は深刻な病気に侵されたのち、長い年月をかけリセットされ、今は細
胞(星)になる前の卵の状態であり、地表の100パーセントが海。

この卵が羽化して再び一つの細胞(星)となるには卵の中心に「鍵」を届ける必
要があり、この物語の主人公はこの星を蘇生すべく投入された、数億からなるア
ンドロイド人魚部隊の内の一体「イル(仮)」である。

数億の内、9割は大気圏突入時に燃え尽き流星となる(つまり卵星の内には大気
が存在する)
足ヒレは海に到達後使用、宇宙空間ではバーニアを使用。

人魚部隊のうち、一番最初に核へ到達した人魚は星と一体化する。

■産經新聞に掲載2013.12.10
■MSN産經ニュースに掲載2013.12.22
■産經新聞に掲載2014.1.22