HARMONISM

guiter-mainhorieSANYO DIGITAL CAMERAxani

Guiter Paints ギターペイント


※画像をクリックすると次の写真に切り替わります。

 

その名の通りギターのヘッド部分にハケを取り付け、主にステージ上でギターを弾きながら絵を描くパフォーマンス

一時期参加していた嶋本昭三氏のArt Unidentified(略名AU)の教えとして良く挙げられていた「好きな事をしたらいい」という言葉を素直に受け止め、学生時代から弾いていたギターと、アート(絵)をシンプルに組み合わせた。

アニメーションダンス、パントマイム、舞踏等の要素も取り入れ、絵の仕上がりよりの描く仮定を見せる事を重視している。

 

アートと思わせず、まず楽しませる事や興味を持たせる事を重視した結果、アートイベントでの出演は始まりの半年程のみで、それからはライブハウス・クラブ・お笑い・ファッションショー・サブカルイベント・大道芸等幅広く出演した。

 

絵の仕上がりも意識していた時期もあったが、ショー的になりすぎ、現代アートとしてどうなのか。という葛藤を経て「絵の仕上がり」と言う要素を捨てる。

そして、数年間続けたこのパフォーマンスの完成形は「最後まで何も描かない、エアペイント」であった。

 

※現在、ギターペイントの依頼は受け付けておりません。

Performance attach the brush head to the part of the guitar, painting while playing the music.
※ Currently, guitar paint performance is not accepted.