HARMONISM

公益財団法人アサヒグループ芸術文化財団助成事業「クリエイティブアウォード関西2014」グランプリ受賞しました!

Blog

コメントはまだありません


Share this post

先週土曜日に行われた公益財団法人アサヒグループ芸術文化財団助成事業「クリエイティブアウォード関西2014」にファイナリストとして参加させて頂きました。

このアウォードは関西でクリエイティブな活動をする人々を表彰するというもの。
ファイナリストに選出して頂けただけでも光栄でしたが、何と見事グランプリを受賞する事が出来ました!

■クリエイティブアウォード関西2014
http://creativeaward.jimdo.com/

ca2014A

こういうタイプの賞は初めて頂けたので嬉しすぎました。
他のファイナリストの方々は素晴らしい活動や面白い方々ばかりでしたので、その中でグランンプリを頂けたのは本当に光栄で、自信になります。
これをきっかけにさらに多様なクリエイティブに関わっていきたいです、

ca2014B

今回提出した作品はこちら。
tanetメンバーと創作した「えびす橋人参畑化計画」。

メイン3完成s
僕のアイデアを採用してくれたtanet代表の多田さんに感謝です。

■tanet
http://tanet.info/

以下、提出した内容。
信頼するコピーライターさんに書いて頂きました。

「大阪に野菜とアートの種をまきたい!」
~菜園ネットワークと仕掛けたフラッシュモブ~

■活動内容

その名も「えびす橋人参畑化計画」。

大阪市内の菜園を紹介する「都会の菜園ネットワーク tanet」との共創作品です。こんな都会の真ん中に菜園などあるはずもない・・・そんな常識を覆すべく取り組んでいるtanetの活動の一端を担いたいと創作しました。大阪を象徴する名所、多くの人が集まる場所といえばやはり、グリコの看板を背景とする「ひっかけ橋」。そんなところにいきなり人参畑が現れたら・・・だれもが野菜の存在感を意識しないわけにはいきません。まるで地面から生えてきたような人参たちの姿は、その不思議さと健気さで人々の目を釘付けに・・・。SNSやテレビでの呼びかけに集まってくれた有志たちに感謝、感謝のパフォーマンスでした。

終了後は後は使用した人参を皆で食べるパーティーを行い、クリエーター、会社員、ミュージシャン、住職、主婦など多岐に渡る参加者で和気あいあいと交流しました。

次回は、鴨なんばの語源とも言われるなんばネギ畑を、一大産地だった難波周辺に蘇らせる“ネギアート”を計画中です。

0 Responses to this post
Add your comment