HARMONISM

「たこ焼き星人」-takoyaki-ian-

Blog, 作品, 宇宙

コメントはまだありません


Share this post

「たこ焼き星人」

プロデュース/小島和人ハモニズム

撮影/小島和人ハモニズム

CG&レタッチ/小島和人ハモニズム

モデル/小杉 益人(溺れたエビ!)

メイク/ショコラドショコラ(ドラァグクイーン)

via GIFMAGAZINE

地球上の物事の答えは情報に触れて知識を取り入れれば導き出せる。→外側。

芸術の答えは自分の中でルールを決めてしまえば導き出せる。→内側

 

 

時折、空想上の”宇宙人”を作り出したくなる。

“宇宙”というテーマを題材にすると、その答えは情報や知識の先( 外側)にあると考えられるけれど到底、僕が生きている内には解明できない。仮に僕が不老不死だったとしても解明できるのは何千年後か何万年後か、もしかすると解明はできないのかもしれない。

 

 

 

そこで、今の時点で宇宙の答えを導き出すには自分の想像・空想(内側)で補う必要がある。

そうすると、今、現時点での宇宙に対する情報と空想で、どんな稚拙なものから崇高なものまで様々に表現することができる。

僕はその空想を”星人”として擬人化することで人間性・キャラクター性を持たせることで遊んでいる。

 

この「たこ焼き星人」は極めて稚拙に、プリミティブに考え出したキャラクターである。

大阪が好きだから大阪みたいな宇宙人を考えよう。と

 

 

小島和人ハモニズム

Read more