HARMONISM

レムの記憶243

Blog, レムの記憶

コメントはまだありません


Share this post

ハエみたいに飛び回る事が出来る人間がいたとしたら、そいつは交通事故の常習犯だ。

体感としての時間は、生物としての個体の大きさと寿命に反比例する。

 

人類からすればありえ無い速度で飛ぶハエは1秒間を人間で言うところの10秒ぐらいに感じているだろうし、惑星や銀河は1秒間を人間で言うところの0.000…001秒間ぐらいに感じている。

 

個体としてのサイズの差が余りにも開くと互いに生物としての認識すら出来なくする。

0 Responses to this post
Add your comment